So-net無料ブログ作成

パッセンジャーズ [タイトル:ハ行]

Passengers (2008年)
監督:ロドリゴ・ガルシア
出演:アン・ハサウェイ、パトリック・ウィルソン、デヴィッド・モース
passengers.jpgpassengers.jpg
航空機墜落事故の生存者5人のカウンセリングを担当することになった女性セラピストが遭遇する出来事を描く。
ピーター・ウィアー監督の「フィアレス(1993年)」のような感動系なのか、
TVドラマ「LOST」のようなミステリアス系なのか。
と、期待を抱かせる導入部はなかなか良い。

生存者の証言に食い違いがあり、生存者が1人づつ姿を消していく辺りから、
航空会社の事故原因隠蔽を暴く骨太なドラマなのか。
又は、例のナンセンス系映画のような展開が待っているのだろうか。
と、別の考えが頭をよぎり、ミスリードもなかなかうまい。

主人公とその姉との関連がわかり始める頃、映画を良く観る人なら、大体の察しがつくだろう。
簡単に言うとあの作品とこの作品を足して2で割ったような内容で、終わってみれば特に目新しさはないのだが、不思議と満足感の残る作品。
それは、おそらく、コメディ以外も意外に様になるA・ハサウェイの好演のおかげかと思う。
nice!(10)  コメント(20)  トラックバック(17) 
共通テーマ:映画

nice! 10

コメント 20

non_0101

こんばんは。
この作品のアン・ハサウェイも綺麗でしたね(^^)
そうそう“あの作品とこの作品”でしたね~
“この作品”系は美しい人が演じると、本当に切なくなってきます。
きっとアン・ハサウェイだからこそ、満足度が高くなるのかもですね☆
by non_0101 (2009-03-16 00:57) 

Labyrinth

(^_^)ノ こんばんは。
アノ感じ・・ 心地良かったです。(笑)
確かに途中で あれれ? となりましたけれど、
その割りには、すっかり騙されちゃいました~ f^_^; ぽりぽりですね。
アン・ハサウェイ 今度は何を演じるのかな? 楽しみです!
by Labyrinth (2009-03-16 01:41) 

ヂュヌヴィエーヴ・F・ビヂョンド

こんばんは。
途中まで退屈に思っていたのに、観終わると感動している不思議な映画でした。
by ヂュヌヴィエーヴ・F・ビヂョンド (2009-03-16 20:15) 

hash

non_0101さん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
“この作品”系もジャンルが違うと受け取り方も変わってきますね。
さらにキャストが良ければ、それだけで充分という感じがしました。
by hash (2009-03-17 22:26) 

hash

Labyrinthさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
まさかの展開でしたね。(笑)
A・ハサウェイは、今度、T・バートン作品に出るみたいです。
by hash (2009-03-17 22:32) 

hash

ヂュヌヴィエーヴ・F・ビヂョンドさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
王道的にラブストーリーに仕立てたのが良かったのでしょうね。
by hash (2009-03-17 22:36) 

duke

まさかの展開・・ラブストーリー・・むむ。楽しみにしています。
こんなにきれいな人が心理カウンセラーなのって、良い場合と悪い場合がありそうですね。関係ないけど^^;
by duke (2009-03-18 01:25) 

hash

dukeさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
>まさかの展開
驚愕のという意味ではないです・・・
>ラブストーリー
本文では気を使ったつもりでしたが、コメントで思い切りネタバレしてしまいました。スミマセン^^;
>関係ないけど
本作の場合、関係なくもないないような・・・
by hash (2009-03-18 22:27) 

地蔵

おはようございます。

当方はユアン・マクレガーとナオミ・ワッツが出演していた作品を
思い出しました。
本作は、正直当方にとってはイマイチ感が拭いきれないんですが
確かにアン・ハサウェイは好演していましたね。
by 地蔵 (2009-03-20 07:49) 

hash

地蔵さん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
アン・ハサウェイが全てといってもいいかもしれませんね。
by hash (2009-03-22 23:03) 

バラサ☆バラサ

私としては、例のナンセンス系映画の方向に向かってくれたほうが良かったです。(笑)

ディヴィッド・モースは、侵略軍の司令官。
by バラサ☆バラサ (2009-03-23 22:27) 

hash

バラサ☆バラサさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
それはそれで、面白いと思います。(笑)
by hash (2009-03-24 23:41) 

コッスン

見てきました。
正直言って
面白かった!!
見ようか見まいか迷っていたけど
見てよかった!
by コッスン (2009-03-25 17:42) 

hash

コッスンさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
この系統の作品は賛否が分かれるようですね。
私も結構、楽しんでしまいました。
by hash (2009-03-26 00:47) 

たまさん

こんにちは。
こちらもTB&コメント、ありがとうございます♪
観たことあるような展開の作品でしたが、
アン・ハサウェイが魅力的で良かったと思います。

by たまさん (2009-09-26 13:23) 

hash

たまさん さん、こんばんは。
コメント&TBありがとうございます。
アン・ハサウェイに尽きますね。
今後の活躍に期待します。
by hash (2009-09-27 00:18) 

てくてく

こんばんは^^
あの作品は言わずと知れた、あの作品ですね(笑)
何となく先は読めたんだけど、
最後に切なさを持ってきたところが、良かったですよね。
それに、アン・ハサウェイだし^^
by てくてく (2009-12-31 02:35) 

オカピー

形としてはどんでん返しの作品となるでしょうし、事実まんまとミスリードされるのですが、純文学映像作家ロドリゴ・ガルシアなるが故にその過程が眼目というのが、逆に僕のような監督で見る鑑賞者との齟齬感を生んでしまったような気がします。

>アン・ハサウェイ
ふーむ、こちらの見込み以上に演技力があるのは解った。(笑)
彼女のような大きな垂れ目の女優では、僕がティーンエージャーだった頃恐ろしく人気のあったキャサリン・ロスの方が好みかな。
by オカピー (2010-05-08 00:26) 

hash

てくてくさん、こんばんは。
はい。「シックス・センス」です。
A・ハサウェイだから、許せるラストかもしれません。^^
by hash (2010-05-08 17:27) 

hash

オカピーさん、こんばんは。
>どんでん返し
この手の作品は尽きることがないですね。
>大きな垂れ目
ハリウッドの人気女優の伝統ですね。

by hash (2010-05-08 17:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 17