So-net無料ブログ作成

ワルキューレ [タイトル:ヤ・ラ・ワ行]

Valkyrie (2008年)
監督:ブライアン・シンガー
出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン
valkyrie_1.jpgvalkyrie.jpg
第2次世界大戦中、ドイツ国内で軍部により実行されたヒトラー暗殺計画の全貌を描く。
監督B・シンガー&脚本クリストファー・マッカリーという「ユージュアル・サスペクツ」のコンビだけにサスペンス的展開を期待したいところだが、あくまで、史実に基づいた歴史ドラマである。
従って、作戦は失敗に終わることは予めわかっているので、どのような内容だったのかという点に興味は絞られてくる。
史実だけに、作戦そのものはとてもシンプルなので、驚かされるようなことはないが、実行後、成功したと思い込んだ主人公が、その後の計画を続行していく様子が物悲しく、むしろ、そちらの方が映画の核となっていたように思う。
独裁者が支配する国において、反乱分子の登場は珍しいことではないのだが、戦後60年以上経った今になって、ヒトラーに反旗を翻したドイツ人がいたことを初めて知っただけに、自らの知識不足を恥ずかしく思いつつも、興味深いものがある。
正直なところ、映画的な面白さにおいては物足りなさもあったが、このような出来事があったと知ることができただけでも、観た甲斐があったと思う。
nice!(10)  コメント(18)  トラックバック(20) 
共通テーマ:映画

nice! 10

コメント 18

ヂュヌヴィエーヴ・F・ビヂョンド

おはようございます。
サスペンスを期待していましたが、後一歩の所で強大な権力の前に破れ去る男たちの物語がメインだったような。
男たちの物語はカッコよくも有り、悲しくも有り、でした。
by ヂュヌヴィエーヴ・F・ビヂョンド (2009-04-05 08:20) 

aneurysm

>あくまで、史実に基づいた歴史ドラマである。

あまりリアルだと面白くないですし、
かといって、史実とかけ離れるとそれは問題ですし。

史実ネタは難しいですよね。
by aneurysm (2009-04-05 11:00) 

コッスン

見たいんですけど、ビルナイがどんな感じか。
んー見れるかわからない。
見れたらまたきますね
by コッスン (2009-04-05 16:37) 

hash

ヂュヌヴィエーヴ・F・ビヂョンドさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
どうしても、サスペンスを期待してしまいますよね。
ヒトラーに反旗を翻した男達のドラマとして観るべきかと思います。
by hash (2009-04-06 01:15) 

hash

aneurysmさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
史実ネタを娯楽作に仕立てると苦しいかもしれませんね。
本作の場合、そう勝手に宣伝しているだけかなとも思いました。
by hash (2009-04-06 01:18) 

hash

コッスンさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
ビル・ナイを含め、脇を固めた欧州系俳優は皆良かったです。
ご覧になってお確かめ下さい。
by hash (2009-04-06 01:21) 

non_0101

こんばんは。
最近、映画で歴史を知ることが多くなった気がします(^^ゞ
私もこの作品でこんなに凄い暗殺計画があったことを初めて知りました☆
by non_0101 (2009-04-07 01:12) 

hash

non_0101さん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
本当ですね。
特に、第二次世界大戦関連が多いように感じます。
歴史に疎いので、ありがたいことです。
by hash (2009-04-07 22:22) 

バラサ☆バラサ

色々と勉強になりましたね。

ドイツ人によるドイツ語で見たかった気もしますが。
by バラサ☆バラサ (2009-04-09 02:20) 

duke

こういうこともあったのかぁー、と予告編から衝撃的に思っておりました。
by duke (2009-04-09 17:00) 

hash

バラサ☆バラサさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
新たな知識を得るのも、映画を観る楽しみの一つです。
ドイツ製TVムービー「オペレーション・ワルキューレ」がDVDで出ていますね。
by hash (2009-04-09 23:58) 

hash

dukeさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
そうですよね。
ドイツ人、しかも軍人がヒトラー暗殺を計画していたとは驚きです。
by hash (2009-04-10 00:01) 

コッスン

行ってきました。
私には難しすぎた・・・・・(泣)
爆破を見ただけで「死亡」と思いこむのが理解できませんでした。
最近フジテレビでいろんなバージョンのミリオネアのCMやってますね。
みのもんたでてるバージョンとか
4択バージョンとか(笑)
でもCMみる限り、やっぱライフラインの「テレフォン」が
私の読み通りクライマックスらしい(笑)
by コッスン (2009-04-17 22:22) 

hash

コッスンさん、こんばんは。
必死だったので、思い込みが勝ってしまったのでしょうね。

>ミリオネアのCM
「スラムドッグ$ミリオネア」ですか。
あまり過度な期待はしないで、気軽に観るつもりです。(笑)
by hash (2009-04-17 23:50) 

てくてく

思ったより派手さはなく、
はっきり言えば単調に感じる部分も・・・^^
でも俳優陣が素晴しかったです。
歴史を知る事が出来て良かったとも思えます。
by てくてく (2009-04-23 02:44) 

hash

てくてくさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
実話ということで、リアリティを追求したと思うので、派手さがないのも仕方ないですね。
また、映画で勉強させてもらったという感じでした。
by hash (2009-04-23 23:36) 

オカピー

地味ながら確かなサスペンスを感じましたよ。

一種の時限サスペンスで、上役の将軍たちが逡巡するうちに形勢はクーデター側にどんどん不利になっていく。史実故に結末を知りながらもジリジリしながら観ておりました。
「ユージュアル・サスペクツ」はまぐれ当たりかと思っていたブライアン・シンガーは本物だったと確認した作品。前のSF系列作品群も上手かったですが、地味な作品の方が手腕が解りやすいので。


by オカピー (2010-05-08 01:01) 

hash

オカピーさん、こんばんは。
2度目の鑑賞でしたが、「ユージュアル・サスペクツ」のことは頭から排除して見れたせいか、1度目よりも楽しめました。

昨年はヒットラー暗殺計画を描いた作品がもう1本あり、完全フィクションのそちらの方が、アメリカでは本作よりも受けが良かったというのがハリウッドらしいと思いました。

by hash (2010-05-08 17:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 20