SSブログ

NEXT -ネクスト- [タイトル:ナ行]

Next (2007年)
監督:リー・タマホリ
出演:ニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア、ジェシカ・ビール
next.jpgnext.jpg
2分先の自分の未来が見える男が、愛する女性を守る為、FBIと協力し、テロリストに挑むサスペンス・アクションで、原作はフィリップ・K・ディックの短編小説
言葉は悪いが、非常に馬鹿馬鹿しいストーリー(脚色)な上、ラストは観客を置いてきぼりにしたも同然なので、開いた口も塞がらないとはこのことかと、アメリカで大コケしたのも大いに納得。
キャラクターに目を向けると、主要の3人は皆、どうかしているとしか思えず、トーマス・クレッチマン演じるテロリスト(傭兵)が一番、まともに見える。
そもそも、主人公は、テロの脅威から国を守りたい愛国者ではなく、800万人と推定される犠牲者を救いたいという正義漢でもなく、ただ予知夢で見た女性に惚れたしがないマジシャンに過ぎないのだから、テロとの戦いという大掛かりな設定を持ち込んだのが間違いで、もっと日常的な犯罪に留めておくべきだった。
冒頭の、カジノから逃亡するシーンはスリルもあったが、以降、どんどんエスカレートしていった結果、サスペンス色が失われ、笑えないコメディになってしまった。
nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(1) 

nice! 5

コメント 6

duke

「マイノリティ」「ブレードランナー」の原作者のようですが・・・
脚本が悪いのかな!?^^;
どうかしてるって・・苦笑!^^;
by duke (2009-04-05 00:59) 

コッスン

日本公開を心配してましたが、地味に公開されたので
実は2回くらい見に行ったんですが(爆)
ウィッカーマンやNEXTのニコラスも嫌いじゃない。
ニコラスケイジはいつものこととして(それが普通になってきてる)
ジュリアンムーアの作品の選び方に納得できません。

by コッスン (2009-04-05 16:36) 

hash

dukeさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
脚本が悪いですね。
近いうちに爆弾テロを起きると知って、ナンパに精を出す主人公ですから、どうかしてますよね。
最後だから、開き直ったってことかな?^^
by hash (2009-04-06 00:45) 

hash

コッスンさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
N・ケイジ主演作は大ヒットか大コケかどちらかですね。^^
J・ムーアが何故、出演したのか不思議です。
by hash (2009-04-06 00:51) 

オカピー

TB有難うございます。

>コメディ
標準の☆☆★しか与えていないように気に入ったとは言えないのですが、ジュリアン・ムーアがテロを未然に防ごうと、恋する男ニコラス・ケイジを追いかけ、追いかけ回すことで【嘘から誠が出てしまう】ズッコケ(齟齬)ぶりを描いたブラック・コメディとして観ると結構面白いと思います。

ダメ?
すみません。^^;
by オカピー (2009-04-06 01:42) 

hash

オカピーさん、こんばんは。
コメント&TBありがとうございます。
無茶苦茶だとは思いつつも、結構、楽しんでいました。
が、「間違えた。やり直そう」で終わるラストはひどいと思います。
「間違えた」で終わっていれば、ブラック・コメディとして、逆に評価できたかもしれません。^^
by hash (2009-04-06 02:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

団塊ボーイズワルキューレ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。