So-net無料ブログ作成

3時10分、決断のとき [タイトル:英数字]

3:10 to Yuma (2007年)
監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:ラッセル・クロウ、クリスチャン・ベイル、ベン・フォスター、ピーター・フォンダ
310toyuma.jpg310toyuma.jpg
エルモア・レナード作の小説を映画化した1957年作「決断の3時10分」のリメイクで、逮捕された強盗団のボスの護送を引き受けたカウボーイの勇姿を描く西部劇。
基本的にはオリジナルと同じストーリーながら、キャラクター設定の変更やシーンの追加をすることで、オリジナルを越える面白さを生み出し、正にリメイクはこうあるべきという見本のような作品。
西部劇らしく、ガンファイトを中心にしたアクションシーンが見物であるのは言うまでもないが、それにも増して、キャラクターの人物像がとてもよく描かれ、人間ドラマとして味わい深いものがあり、作品の質を高めている。
正義など建て前でしかなかった無法の時代、欲しいものは力ずくで手に入れてきた強盗のベン(R・クロウ)、家族の為に地道に生きてきたものの、借金に苦しむカウボーイのダン(C・ベイル)、対照的な2人が共に移動していく中で、互いの信念を認め合いつつも、決して成立しえない友情が描かれ、物語を熱くする。
また、主演の2人に加え、ベテランのP・フォンダ、若手のB・フォスターらの存在感ある演技も忘れてはならない。

本国アメリカでの公開(2007年9月)から日本公開までの2年は長かったが待った甲斐があった。
たまには、こうして西部劇をスクリーンで観たいものである。


nice!(13)  コメント(14)  トラックバック(20) 
共通テーマ:映画

nice! 13

コメント 14

non_0101

こんにちは。
いい作品でしたね~!熱い戦いと絆がかっこ良かったです☆
こんなに内容が良くて有名な二人が主演なのに、
何で公開に時間がかかったのでしょう?
でも、劇場で観られて良かったです(^^)
by non_0101 (2009-09-05 12:41) 

トミュウ

こんばんわ!
まさに西部劇!って感じの渋過ぎな映画でしたが、親子の絆や
男同士の友情が丁寧に描かれていて非常に良かったです。
リメイク元になった作品も見てみたいですね〜。
by トミュウ (2009-09-05 21:59) 

hash

non_0101さん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
見応え充分の素晴らしい作品でしたね。
2年前はR・クロウは荒れていてイメージが悪く、C・ベイルはさほど知られていなかったから、日本では無視されたのかなと思います。^^
by hash (2009-09-06 00:11) 

hash

トミュウさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
ガンファイトなど西部劇らしさも充分楽しめますが、それ以上にドラマ部分が良かったですね。
オリジナルも少し前に観ましたが、少々、物足りなかったです。^^;
by hash (2009-09-06 00:15) 

duke

西部劇、いいですね!
公開されて良かったですね^^
西部劇と言えば・・ジュリアーノ ジェンマ・・って
さすがに古すぎるー_ー;
by duke (2009-09-06 15:54) 

hash

dukeさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
西部劇はいいです。^^
ジュリアーノ・ジェンマはマカロニ・ウェスタンの方ですね。
それはそれで、またいい味が出ていました。
by hash (2009-09-07 00:12) 

バラサ☆バラサ

銃撃戦もバキバキでとても満足な作品でした。

限られた公開であるがゆえ、観ていない人が可哀想です。
by バラサ☆バラサ (2009-09-08 01:07) 

hash

バラサ☆バラサさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
アクションとドラマが見事に融合されていました。
>限られた公開
もったいないですね。
by hash (2009-09-09 00:39) 

てくてく

面白かったです~。渋さにしびれました。
登場人物も実に魅力があって、
それがより作品を楽しめるものにしていたと思います。
by てくてく (2009-12-06 10:26) 

hash

てくてくさん、こんばんは。
対照的なキャラクターのぶつかり合いが良かったですね。
オリジナルを越えたという前評判も納得の出来栄えでした。
by hash (2009-12-06 21:43) 

coco030705

こんにちは。
とてもいい映画でしたね。西部劇は避けて通っていたのですが、
見てよかったと思います。
男同士の友情、心の交流はかっこいいですね。こういう2人なら、
ついて行こう!という気になります。(笑)
by coco030705 (2010-05-08 11:46) 

hash

coco030705さん、こんばんは。
西部劇の面白い要素がたくさん詰め込まれていて、実に西部劇らしい西部劇だったと思います。
C・イーストウッドの西部劇はまた違った魅力があるので、機会があればご覧ください。
by hash (2010-05-08 17:49) 

ひろくん

主演の二人とも最高の演技でカッコ良かったです。
C.ベイルと息子のストーリーもいいっ!

チャーリー役のベン・フォスターっていうんですか?
冷酷な表情が良かったです。
by ひろくん (2010-07-22 23:20) 

hash

ひろくんさん、こんばんは。
物語的にも、映像的にも見応えのある作品で、西部劇の面白さを再確認しました。
>ベン・フォスター
小柄ながらも存在感があり、今後に期待したい役者ですね。
by hash (2010-07-23 20:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 20