SSブログ

エクリプス/トワイライト・サーガ [タイトル:ア行]

The Twilight Saga: Eclipse (2010年)
監督: デヴィッド・スレイド
出演: クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ブライス・ダラス・ハワード
eclipse_1.jpgeclipse_2.jpg
欧米の女子を夢中にさせたステファニー・メイヤー作のファンタジー小説「トワイライト」シリーズの映画化第3弾。
恋人のヴァンパイアと友人の狼男の確執に悩む女子高生に宿敵女ヴァンパイアの魔手が迫る。

欧米での熱狂振りと比べ、日本ではほとんど話題にもなっていないのは、キャラクターが魅力的でないからと言うのが大方の説のようだが、そもそもの吸血鬼&狼男との恋愛という純洋風な設定が日本向きでないのもその一因であろう。

個人的にはこのクラッシクな設定は嫌いでないし、この異様な三角関係も傍観者として見ていると、少々鬱陶しくはあるものの、面白くて仕方ない。
また、1作目が本国で大ヒットしたおかげで、2作目からは予算も増えたようで、CGなどの特殊効果は格段に見栄えが良くなっており、クライマックスの戦いなどは見応え充分である。
そして、本作で新たに描かれた脇役達のサイド・ストーリーは本編よりも興味深いものがあり、スピンオフ作品として観てみたいと思う。

シネコンのポイント制度が無ければ、観ることもなかったであろうシリーズだが、主役の3人以上に魅力的な脇役陣(敵味方とも)のおかげで、本場の子女とは違うところに面白さを見出してしまった。
前後編に分かれる最終章はダコタ・ファニングの大暴れが期待できそうで、それもまた楽しみである。
nice!(19)  コメント(6)  トラックバック(12) 
共通テーマ:映画

nice! 19

コメント 6

み〜ちゃん

おぉ~同じようなタイミングで記事をアップしていたなんて
偶然ですね\(^o^)/
第1章の時に人気があったんで観たかったんですが見逃していたら、とうとう3章から見るハメに(^_^;)
でも1章。2章も見返したいですね。

最終章には、ダコタ・ファニングが出てくるんですか?!
by み〜ちゃん (2010-11-26 15:58) 

hash

み〜ちゃんさん、こんばんは。
祝日にポイントを使って観てきました。
本編前に1&2の大筋を流していたのは良かったですね。
D・ファニングは2から出ていますよ。ヴォルトゥーリ族(偉そうな4人組ヴァンパイア)の一人です。
by hash (2010-11-27 00:37) 

テンプラ・ソバ・ニーロ

いきなりこのシリーズの主役に抜擢された感じがするロバート・パティンソンってどこから出てきた人なんだろう?と前から疑問だったのですが、この間「ハリー・ポッター」の4作目を観たらそこに出てました。その頃の方が吸血鬼役のイメージにぴったりな感じでした。

宿敵女ヴァンパイアは本作で重要度が増したからなのかロン・ハワードの娘さんに代わってしまいました。
ハリウッド厳しいなぁと思いました。
by テンプラ・ソバ・ニーロ (2010-11-27 10:26) 

aneurysm

私も1作目はサントラが豪華でなければ
見に行かなかったと思います。

敵女ヴァンパイアの交代が微妙に残念でしたが
撮影をダブルブッキングして怒られた結果だそうです。
by aneurysm (2010-11-27 18:57) 

hash

テンプラ・ソバ・ニーロさん、こんばんは。
1作目の公開時は、「ハリー・ポッター」のR・パティンソンという紹介もあったので、シリーズの脇役なのかと思っていましたが、4作目に出ただけなんですよね。
>娘さんに代わって
その割には、出番が少なかったように思え、代える必要もなかったような気がします。
by hash (2010-11-28 23:57) 

hash

aneurysmさん、こんばんは。
映画もいろいろな見方がありますね。
>ダブルブッキング
そんなに出番が多い役ではないのだから、大目にみてあげればいいのに・・・^^

by hash (2010-11-28 23:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 12