So-net無料ブログ作成

ミレニアム2 火と戯れる女 [タイトル:マ行]

Flickan som lekte med elden (2009年)
監督:ダニエル・アルフレッドソン
出演:ノオミ・ラパス、ミカエル・ニクヴィスト、ミカエル・スプレイツ、ゲオルギー・ステイコフ
millenium2.jpgmillenium2.jpg
故スティーグ・ラーソン作のベストセラー小説「ミレニアム」3部作の映画化第2弾で、殺人容疑を掛けられた女ハッカーと彼女の無実を信じるジャーナリストがそれそれの方法で真実を追うサスペンス。

前作はミステリーそのものには、それほど新味は感じなかったが、全体を包み込むような「虐げられた女性の怒り」というテーマがヒロイン、リスベットの存在に凝縮され、作品全体に力強さを与えており、画面にのめり込んでしまった。
しかし、この第2弾は同じテーマが含有されているにも関わらず、その力強さがあまり感じられず、よくあるごちゃごちゃしたヨーロッパ映画という趣きだった。

監督の演出力の問題なのか、脚本家が原作を上手くまとめ上げることができなかったのか、共に1作目より交代しているが、日頃、観ることのないスウェーデン映画だけに、初めて知る名前なのでよくわからない。

1作目では2番目だったクレジットが、本作では1番目となり、名実ともに主役に昇格したN・ラパス演じるリスベットが「火と戯れる女」というサブタイトルが示す通り大暴れするものと期待していたが、そうでもなく、代わりに他の新キャラクターの方が目立っていたのも肩すかしだった。

3部作の2作目という所謂繋ぎのパートの悪い面ばかりが際立ってしまった感があるのは残念だが、とりあえずは、続けて公開される完結編に期待したい。

ミレニアム2 上 火と戯れる女

ミレニアム2 上 火と戯れる女

  • 作者: スティーグ・ラーソン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2009/04/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ミレニアム2 下 火と戯れる女

ミレニアム2 下 火と戯れる女

  • 作者: スティーグ・ラーソン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2009/04/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(7) 
共通テーマ:映画

nice! 13

コメント 8

aneurysm

>監督の演出力の問題なのか

結構沢山登場人物が居ましたが、
整理しきれてなかった感じがします。
by aneurysm (2010-09-19 08:18) 

テンプラ・ソバ・ニーロ

監督交代してたんですね。
調べてみたら1作目の監督がデンマークの方で、2、3作目がスウェーデンの方のようです。やっぱり地元出身の監督に撮らせたい。みたいなのが有ったのでしょうか。それが失敗の原因だったような。
by テンプラ・ソバ・ニーロ (2010-09-19 20:18) 

hash

aneurysmさん、こんばんは。
登場人物が増えた分、リスベットやミカエルの出番が減り、力強さが薄れていたように思います。
パート3に期待します。
by hash (2010-09-20 21:25) 

hash

テンプラ・ソバ・ニーロさん、こんばんは。
>地元出身の監督に
そうなのかもしれませんね。
北欧の映画事情がわからないだけに謎ですが、1と2の製作は間があいたとは思えないだけに、スタッフは変えないで欲しかったです。
by hash (2010-09-20 21:31) 

Yakoha

こんにちは。
映画も原作も未見ですが、タイトルとポスター、表紙には惹きつけられますね。私もこんど観なきゃ!
by Yakoha (2010-09-21 22:08) 

hash

Yakohaさん、こんばんは。
R指定なシーンもありますが、映画は1作目の方が良かったです。
原作はどれも好評なようなので、読みたいと思いつつも、計6巻のボリュームに躊躇してしまい、まだ読んでいません。^^;
by hash (2010-09-22 00:12) 

もももんがが

テンプラソバデニーロさんのコメで知りました。
監督交代なのかぁ~。
原作をすべて買ってあるので、これは原作で楽しむ作品かな。
1がおもしろかっただけに残念だけど。

ちなみに未だ1しか読んでないという有様。
だって「登場人物カード」というカードがしおりになるほど人が多くって~^^;
by もももんがが (2010-09-30 17:18) 

hash

もももんががさん、こんばんは。
原作を読んでいないので、あくまで憶測ですが、1作目は上手く脚色されていましたが、2&3作目はそうではなかったようです。
>人が多くって~
確かに登場人物が多く、それを知らない俳優が演じているので、誰だかわからないときがあります。
by hash (2010-10-01 21:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7