So-net無料ブログ作成

コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら [タイトル:カ行]

Cop Out (2010年)
監督:ケヴィン・スミス
出演:ブルース・ウィリス、トレイシー・モーガン、ショーン・ウィリアム・スコット、アナ・デ・ラ・レゲラ
copout.jpgcopout.jpg
コンビを組んで9年になるニューヨーク市警の2人の刑事の奮闘を描くコメディ。
娘の結婚式の費用を工面する為に売ることにした希少なベースボールカードを強盗に奪われたジムは変わり者の相棒のポールとその行方を追う・・・
というストーリーはどうでもよく、出たとこ勝負の2人組の破天荒な捜査を乗りだけで描くバディ・ムービー。

近年、バディ・ムービー自体をあまり見かけなくなったが、本作の場合、対照的な2人が共通の目的の為に一致団結するというバディ・ムービーの基本自体も有耶無耶なところがある。
また、監督の狙いなのだろうが、笑いの質そのものが古臭く、オリジナリティに欠けており、ポールが事あるごとに有名映画のセリフを引用するところ(これも結局は他力本願)くらいしか笑えないので、非常に間延びした感じがあり、上映時間(107分)以上の長さを感じる。

作品選びにあたって、脚本を読まないのではないかと思われるB・ウィリスらしい作品ではある。
nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(8) 
共通テーマ:映画

nice! 12

コメント 2

テンプラ・ソバ・ニーロ

’80年代、’90年代にありふれていた刑事モノのバディムービーを2010年に甦らせたら。といった趣向なのかと思いましたが、そうなると古臭さは仕方ないのかなぁと思いました。

>脚本を読まない
そんな感じですよね。キアヌ・リーヴスも。
そんなんでもヒット作が途絶えて大丈夫なんだろうか?と思っていると、起死回生の大ヒット飛ばすんですよね。なんか強運の持ち主というか。だからこそハリウッドスターでいられるというか。
by テンプラ・ソバ・ニーロ (2010-09-12 09:03) 

hash

テンプラ・ソバ・ニーロさん、こんばんは。
出来れば、アクションシーンで80〜90年代っぽさを発揮して欲しかったですが、それだとK・スミスが監督する意味はないですね。
>強運の持ち主
スターの座を維持し続ける人は何か持っているのでしょうね。
by hash (2010-09-13 00:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8