SSブログ

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと [タイトル:マ行]

Marley & Me (2008年)
marley&me_2.jpgmarleyandme.jpg
監督:デヴィッド・フランケル
出演:オーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン、エリック・デイン、アラン・アーキン
新聞記者ジョン・グローガンの実体験を綴ったコラムの映画化で、やんちゃ犬との生活を通して、愛と絆を深めていく家族の物語。
暴走する大型犬の映画と言えば、「ベートーベン」があるが、そのリアリティ版といったところか。
劇中では10年近い年月が流れるが、それを2時間でまとめるとなると、エピソードの積み重ねにならざるを得ず、面白みもありがたみも半減するのも仕方ない。

ドッグ・トレーナー役のおばちゃんがキャサリン・ターナー?

マーリー―世界一おバカな犬が教えてくれたこと (ハヤカワ文庫NF)

マーリー―世界一おバカな犬が教えてくれたこと (ハヤカワ文庫NF)

  • 作者: ジョン グローガン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2009/03/05
  • メディア: 文庫


マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと [Blu-ray]

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



ビバリーヒルズ・チワワ
Beverly Hills Chihuahua (2008年)
bhchiwahua.jpgbeverlyhillschihuahua.jpg
監督:ラージャ・ゴスネル
出演:パイパー・ペラーボ、マノロ・カルドナ、ジェイミー・リー・カーティス
声:ドリュー・バリモア、ジョージ・ロペス、アンディ・ガルシア、エドワード・ジェームズ・オルモス
メキシコで迷子になったビバリーヒルズ在住セレブ犬の大脱出を描くお犬様コメディ。
同じディズニーの代表作「101」を犬目線でアレンジしただけという感じ。

一口にチワワと言っても、随分といろいろな種類があるものだ。

ビバリーヒルズ・チワワ [Blu-ray]

ビバリーヒルズ・チワワ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray


nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(2) 

nice! 10

コメント 6

aneurysm

脈々とお犬ネタは引き継がれてますね。

ブタさんも結構シリーズ化してましたが
最近観ないですね(笑)
by aneurysm (2010-08-24 19:48) 

hash

aneurysmさん、こんばんは。
動物映画、中でも犬モノが人気なのはアメリカも日本も同じですね。
今もまた、劇場で別作品が上映されています。
by hash (2010-08-24 20:16) 

てくてく

こんばんは^^
「マーリー」は家族の物語でしたね。
オーウェン・ウィルソンとジェニファー・アニストンの夫婦役が
とても似合っていて素敵に思えました^^
by てくてく (2010-08-26 01:56) 

hash

てくてくさん、こんばんは。
>家族の物語
夫婦の葛藤なども描かれ、結構、リアルでした。
TVシリーズにすると、もっと良かったように思います。
by hash (2010-08-26 22:32) 

オカピー

「マーリー」にTB有難うございました。
てくてくさんの仰るように家族の物語でしたね。
マーリーは主役のようでありながら狂言回し。最近こういうのが増えてきたように思います。
猫は我が道を行く動物だから、犬に比べると素材にはしにくいんでしょうねえ。3年くらい前に猫が活躍する映画を15本挙げてみましたが、犬は多すぎて逆に大変。

来月「ビバリーヒルズ・チワワ」を見る予定ですので、またTBをお忘れなく。
by オカピー (2010-08-29 00:44) 

hash

オカピーさん、こんばんは。
エピソードは事欠かないほどあるのでしょうが、やはり10年を2時間で描くには無理があるように思いました。
>犬は多すぎて
犬映画もひとつのジャンルですね。
by hash (2010-08-30 00:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。