So-net無料ブログ作成

グリーン・ゾーン [タイトル:カ行]

Green Zone (2010年)
監督:ポール・グリーングラス
出演:マット・デイモン、 グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、 エイミー・ライアン
greenzone_2.jpggreenzone.jpg
2003年、米軍によるイラク制圧後、グリーン・ゾーンと呼ばれる占領地帯で、開戦の要因となった大量破壊兵器(WMD)を捜索する米軍兵士の姿を描くサスペンス・アクション。
情報に基づき、命がけで捜索をするものの、兵器があった痕跡のかけらもないケースが相次ぎ、その情報源に疑問をもったチームの隊長ロイ・ミラーは、現地で出会ったイラク人の助けを借りて、独自の調査を開始する。

現実にイラクにはWMDは存在しなかったのは周知の事実で、CIAの誤情報だと言われたりもしたが、結局の所は、本作に描かれている通り、ブッシュ政権高官の陰謀だったというのが通説である。
その題材のリアリティから来る興味深さも手伝い、緊張感溢れる展開に一時も目が話せず、画面に見入ってしまう面白さがあった。

その一方で、アクション・シーンに関しては、不満が残る。
冒頭のシーンではカメラが揺れまくって字幕を追うのが辛いと感じるほどで、昼間のシーン故の明るさが唯一の救いだったし、クライマックスに至っては、夜で暗い上に、全体像も位置関係も全くわからず、追われる将軍とそれを殺したい少佐、それを阻止したいミラーの3人が走る様子を交互に写しているだけという感じで、迫力や臨場感とは無縁の代物だった。
ボーン・アルティメイタム」と同じ監督が撮ったとは思えず、撮影監督の違いでこんなに差が出るものだろうかと不思議であった。

奇しくも、「パリより愛をこめて」と正反対の作品になってしまったが、本作はアクション映画というよりは、ポリティカル・サスペンスといった趣きで、アクションは添え物に過ぎないと思えば、内容的に概ね満足がいく作品であった。


グリーン・ゾーン

グリーン・ゾーン

  • 作者: ラジブ・チャンドラセカラン
  • 出版社/メーカー: 集英社インターナショナル
  • 発売日: 2010/02/26
  • メディア: 単行本


それにしても、こんな内容の作品を観てしまうと、韓国の哨戒艇撃沈事件も、実は在日米軍問題を都合のいい方向に進めたい米国の陰謀なのではないかという疑念が頭をよぎる。
nice!(16)  コメント(10)  トラックバック(38) 
共通テーマ:映画

nice! 16

コメント 10

duke

カメラの揺れは、酔うので苦手なんですけど、「リアル」を追求したのですかね~。話もリアルサスペンスのようですし。マットが好きなので観たいな~♪
by duke (2010-05-30 17:45) 

トミュウ

サスペンスの部分はなかなか面白かったです。
hashさんのおっしゃる通り、アクションの部分が何がなんだか
全然分からなくて、結局映画全体の印象も薄くなってしまった感じでした。
マット・デイモンは予想外に良かったです!
by トミュウ (2010-05-30 19:31) 

hash

dukeさん、こんばんは。
冒頭のシーンはわざとかなと思う位、揺れていましたが、それ以降のシーンはそんなこともありません。
クライマックスも揺れますが、状況がわからないので、揺れは気になりません。^^
>リアルサスペンス
設定はリアルですが、話がリアルというわけではなく、悪く言えばご都合主義です。^^
by hash (2010-05-30 23:17) 

hash

トミュウさん、こんばんは。
リアルな題材を用いて、娯楽作に仕立てた点は好印象なのですが、アクションは気に入りませんでした。
このようなイメージ優先の映像を誉めるのは映画界にとってマイナスだと思います。
by hash (2010-05-30 23:26) 

てくてく

こんばんは^^
クライマックスシーンは暗闇も手伝って
少しわかり難かったですね。

事実を下敷きにしているだけあって
説得力のあるストーリーでしたね。
サスペンスの部分に引き込まれました^^
by てくてく (2010-06-01 01:23) 

hash

てくてくさん、こんばんは。
クライマックスは追いかけっこをしているということ以外、全く状況がわからず困りました。^^
でも、興味深い題材だけに内容的には楽しませてもらいました。
by hash (2010-06-01 23:09) 

たまさん

こんにちは。
なかなかのサスペンス・アクションに仕上がっていたと思います。
私はカメラの揺れはそんなに気にならなかったのですが、
クライマックスは暗くてよく分からない部分がありましたね。
全体的には安心して見れました。
by たまさん (2010-06-02 15:48) 

バラサ☆バラサ

リアル系では、「ユナイテッド93」なんて素晴らしかったんですがねぇ。
後半の乗客がテロリストに襲い掛かるアクションシーンも、ジャンピングニーが炸裂して良かったです。

思うに、「ボーン・アルティメイタム」も格闘アクションの出来が良かったので、銃撃戦より格闘が得意なのでないでしょうか。

内容は眠かったです・・・
by バラサ☆バラサ (2010-06-02 20:48) 

hash

たまさん、こんばんは。
近年、流行りの擬似ドキュメンタリーっぽい内容と一気に見せる展開が良かったです。
でも、アクションシーンにはついていけませんでした。^^;
by hash (2010-06-02 23:24) 

hash

バラサ☆バラサさん、こんばんは。
編集が悪いのかなとも思いましたが、「ユナイテッド93」や「ボーン・アルティメイタム」と同じ人なので、仰るように監督の得手不得手の問題なのかもしれませんね。
世間では、「ストーリーはつまらないが、アクションは素晴らしい」という評価が多いようで不思議です。
by hash (2010-06-02 23:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 38