So-net無料ブログ作成

50歳の恋愛白書 [タイトル:英数字]

The Private Lives of Pippa Lee (2009年)
監督:レベッカ・ミラー
出演:ロビン・ライト・ペン、アラン・アーキン、ブレイク・ライヴリー、キアヌ・リーヴス
pippalee.jpgprivatelivesofpippalee.jpg
R・ミラー作の同名小説を自身自らがメガホンを取って映画化した作品で、年老いた夫の世話を献身的にする妻の波乱に満ちた半生を振り返ると供に、現実を見据え、新たなスタートを切るまでを描く。
邦題から想像されるような中高年の恋物語ではなく、ヒロインの私的生活を赤裸々に描いた正しく原題通りのドラマ。
66年生まれのR・W・ペンが50歳の役で、64年生まれのK・リーブスが35歳の役という不思議なキャスティングにまず面食らい、R・W・ペン演じるヒロインの若き日をB・ライブリーが演じる一方で、A・アーキンの若き日(30年位前)はA・アーキン自身が演じており、映画だけではキャラクターの年齢設定がよくわからず、困惑する。
また、モニカ・ベルッチやジュリアン・ムーアなど普段は主役も張るような女優がとても小さな役で登場することにも驚かされ、劇作家アーサー・ミラーの娘という血筋がなせる業かと勘ぐってしまう中、個人的にはウィノナ・ライダーがとても彼女らしい役を演じていたことがうれしかった。
という訳で、かなり突飛なストーリーで結構、面白いのは確かだが、それを上回る突飛なキャスティングが不思議だった。


50歳の恋愛白書

50歳の恋愛白書

  • 作者: レベッカ ミラー
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/01/29
  • メディア: 単行本



nice!(10)  コメント(8)  トラックバック(18) 
共通テーマ:映画

nice! 10

コメント 8

丹下段平

ウルトラC級のキャスティングですね。観るつもりのない作品でしたが、少し興味が出てきました。
by 丹下段平 (2010-02-22 22:07) 

hash

丹下段平さん、こんばんは。
キャストに惹かれて観たので、その面では満足な作品でした。
しかし、世間の評判は概ね、悪いみたいです。^^
by hash (2010-02-22 22:29) 

ジジョ

ジュリアン・ムーア、、「それだけ!?」ってくらい
出番すくなくて、贅沢でしたね〜。
毛のあるA・アーキンは、別人みたいに見えましたね、、^^;
by ジジョ (2010-02-23 04:34) 

hash

ジジョさん、こんばんは。
M・ベルッチは更に、少ない出番でしたね。
A・アーキンの役はどうせならダニエル・デイ・ルイス(監督の夫)に演じて欲しかったです。^^
by hash (2010-02-24 00:33) 

ちょいとおまえ

ロビン・ライト・ペンとショーン・ペンの実生活の方はどうなっているんだろう?というのが気になってしまいます。
ショーン・ペンの暴れん坊ぶりも復活したみたいですし。
by ちょいとおまえ (2010-02-24 21:33) 

hash

ちょいとおまえさん、こんばんは。
結局、別れたんでしたっけ?
S・ペンは3ストライクで禁固刑の可能性があるとか。
R・W・ペンのおかげで、S・ペンも堅気になっていたということでしょうか。^^

by hash (2010-02-24 22:13) 

coco030705

こんばんは。ご無沙汰しております。
昨年は家族の事で、まったく映画も見ることができませんでした。
この4月から復帰しようと思っておりますので、よろしかったらまた
お邪魔させてください。

キャスティングに関して、モニカ・ベルッチとウィノナ・ライダーがあんな役で!というのが驚きでした。ロビン・ライト・ペンとキアヌはよかったですけど。
私は恋愛映画という観点からこの映画を見たので、ちょっと見方が違うんですが、一応TBさせていただきます。よかったらご覧ください。

by coco030705 (2010-03-27 20:20) 

hash

coco030705さん、こんばんは。
こちらこそ、よろしくお願いします。
>観点
意外なキャスティングにばかり目がいってしまいました。^^
by hash (2010-03-27 21:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 18