So-net無料ブログ作成

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [タイトル:マ行]

Män som hatar kvinnor (2009年)
監督:ニールス・アルデン・オプレヴ
出演:ミカエル・ニクヴィスト、ノオミ・ラパス、スヴェン=ベルティル・タウベ
millenium.jpgmansomhatrkvinnor.jpg
世界的ベストセラーとなったスウェーデン人作家故スティーグ・ラーソンの同名小説の映画化で、富豪の老人から40年前に姪が失踪した事件の調査を依頼された出版社の男が謎の女ハッカーの協力を得て真相を暴くミステリー。
犯人は一族の誰かと限定されているので、誰が犯人かというより、その理由に注目されるのだが、聖書の悪意的解釈やナチスの影が絡んだ犯行の猟奇さに加え、直接、本編とは関わりのないヒロインの境遇など題材の全てが重苦しいので、観ていて楽しくなる作品ではないにも関わらず、画面に釘付けになるような力強さがあり、とりわけ本編に突入してからは時間の経過を感じさせない。
日本でも出版された小説がいろいろと賞を受賞するなど話題になっているだけに、原作の方もぜひ読んでみたいと思う。
例によって例のごとく、ハリウッド・リメイクが予定されているようだが、この暗さをどこまで継承できるだろうかと気になる。
小説同様、映画も3部作で、本国スウェーデン他北欧では既に公開済みのようなので、日本でも間をおかず、続けて公開して欲しい。


ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上

  • 作者: スティーグ・ラーソン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2008/12/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 下

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 下

  • 作者: スティーグ・ラーソン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2008/12/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(16)  コメント(12)  トラックバック(26) 
共通テーマ:映画

nice! 16

コメント 12

ちょいとおまえ

ハリウッドリメイクだとキャスティングも気になります。
真っ先に思い浮かぶのはニコラス・ケイジ。こういうの好きそう。

関係のない話ですいません。
サシャ・バロン・コーエンの「ブルーノ」劇場公開されるんですね。
大丈夫なんだろうか?って心配になるくらい無茶苦茶しているみたいですけど、大丈夫なんでしょうか?
楽しみです。
by ちょいとおまえ (2010-02-20 11:46) 

aneurysm

見たかったのですが、
大阪では知らない間に始まり
秒殺で終わってました・・・・・。
by aneurysm (2010-02-20 12:46) 

クリス

これ、よかったですね!
あの、人里離れた寒そうな雰囲気も、緊張感を煽っていた気がします。
たしか、エンディングの後に次回作の予告があったんじゃ
なかったでしたっけ? 私はすっかり忘れて、席を立ってしまいました。
早く、公開して欲しいです。
by クリス (2010-02-20 20:18) 

hash

ちょいとおまえさん、こんばんは。
>ハリウッドリメイク
他の方のブログに、Q・タランティーノ&B・ピットとありました。
たぶん製作ということでしょうね。
>ブルーノ
気にはなっていますが、観に行くかどうかは微妙です。^^
by hash (2010-02-21 00:50) 

hash

aneurysmさん、こんばんは。
東京より遅れて公開される地方のミニシアター作品は注意が必要ですよね。
気がつけば、日に1回の上映だったので、焦りました。^^;
by hash (2010-02-21 00:52) 

hash

クリスさん、こんばんは。
歴史を感じさせる街並みも効果がありました。
>次回作の予告
ありましたよ。
更に危険で面白そうな雰囲気でした。
by hash (2010-02-21 00:55) 

バラサ☆バラサ

例によってのハリウッドリメイクですが、タラ公に関しては事務所(?)が否定したとの記事を読みました。
by バラサ☆バラサ (2010-02-22 01:22) 

hash

バラサ☆バラサさん、こんばんは。
タランティーノなら、あのエログロさも表現できるかと思いましたがデマでしたか。
本音ではハリウッドでリメイクする必要もないと思います。
by hash (2010-02-22 21:49) 

CORO

映画の方がコンパクトでテンポもよかったです。
リスベットがメインの2も楽しみですね。
とんでもない男が出てきます^^
by CORO (2010-06-08 00:25) 

hash

COROさん、こんばんは。
映画は原作の面白さを損なわず、映画らしさも上手く出せているようですね。
2&3の公開が楽しみです。
by hash (2010-06-10 00:14) 

オカピー

弊記事までTB有難うございました。

欧米でもなかなか評判が良いようですが、日本ではなおさらでしょう、というのが僕の印象。一族物と見立て殺人が得意な横溝正史という作家が人気を集めた暗いですからね。^^
尤も観た人が限られているらしいのが残念ですが。

この第一作は探偵役のヒロインの過去や性格が、犯罪本体と響き合って、女性の(ある種の)男性に対する対決・復讐のお話になっていることが終盤解り、明るめの幕切れで見事に焦点が合う。面白かったです。

二作目は、ヒロインの過去が既知となる以上、もっと純度の高いミステリー若しくはサスペンスになるはず・・・と期待大です。
by オカピー (2010-07-30 01:28) 

hash

オカピーさん、こんばんは。
仰るように横溝正史的な世界観ですね。
アメリカで受けがいいのは不思議な感じもしますが、リメイクも正式に決まったようで、そちらの方も気になります。
しかし、やはり本家パート2&3の方が楽しみです。
by hash (2010-07-31 00:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 26