SSブログ

ザ・クリーナー 消された殺人 [タイトル:サ行]

Cleaner (2007年)
監督:レニー・ハーリン
出演:サミュエル・L・ジャクソン、エド・ハリス、エヴァ・メンデス
cleaner.jpgcleaner.jpg
元刑事の犯罪現場清掃人が殺人事件の陰謀に巻き込まれるサスペンス映画。
これだけの面子が揃いながらも、本国アメリカでは劇場公開が見送られた。
それは、一時期大量生産され、すっかり観客に飽きられてしまった辻褄の合わない強引などんでん返しサスペンスだから。
しかも、警察内部の汚職が絡んだ陰謀と思わせておきながら、実は痴情のもつれだったというスケールダウンなオチだから。

全米大ヒット映画がDVDスルーとなる一方で、本作のような逆のパターンもある。費用対効果の問題なのだろうが、映画ファンには残念な話だ。
nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(1) 

nice! 9

コメント 8

ちょいとおまえ

>アメリカでは劇場公開が見送られた
そうだったんですか。知りませんでした。
まあそれも納得な凡庸なサスペンスでした。
見所はキャストだけ。って感じでしょうか。
by ちょいとおまえ (2010-01-31 16:37) 

hash

ちょいとおまえさん、こんばんは。
アメリカの映画産業も景気がいいとは言えないようなので、未公開が内容の問題なのか、経済的な問題なのか定かではありません。^^
レニー・ハーリン監督は、もう大作を任せてはもらえないみたいで、ちょっと残念です。
by hash (2010-01-31 22:26) 

duke

あら~せっかくなのに残念ですね
実は痴情のもつれ・・って^^;
by duke (2010-02-02 20:41) 

hash

dukeさん、こんばんは。
サスペンス劇場みたいな感じで、本当に残念な作品でした。^^;
by hash (2010-02-02 22:42) 

inuneko

え、サミュエル・L・ジャクソン狙いで見ましたが、監督名はスルーしてました!レニー・ハーリン的にはむしろトンデモ感が足りない気もしますが、そこが裏目に出た格好でしょうか。
by inuneko (2010-02-04 05:52) 

hash

inunekoさん、こんばんは。
>レニー・ハーリン
「ダイ・ハード2」や「クリフハンガー」など派手なアクション映画が懐かしいです。
by hash (2010-02-04 22:35) 

オカピー

1週間前にTBした作品に今頃コメントです。^^;

確かに出来は良くないのですが、思いがけずハードボイルド映画の構成になっているので、ニヤニヤしながら見ておりました。
まあ、オチまでの見せ方が上手くないので、最後にガクッとなりましたね。
by オカピー (2010-02-22 01:45) 

hash

オカピーさん、こんばんは。
渋めのキャストが良かっただけに、先にどんでん返しありきの内容が残念な作品でした。
by hash (2010-02-22 21:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

シャッターサロゲート ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。