SSブログ

ニュームーン/トワイライト・サーガ [タイトル:ナ行]

The Twilight Saga: New Moon (2009年)
監督:クリス・ワイツ
出演:クリスティン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー
newmoon_3.jpgtwilightsaganewmoon.jpg
女子高生とヴァンパイアの禁断の恋を描く青春純愛映画のシリーズ第2弾で、ヴァンパイアの恋人が去り、傷心のヒロインの支えとなった親友は狼男だったというお話。
障害のある恋愛物語が、恋のライバルとして狼男が登場することにより、純愛色よりもファンタジー色が強くなってしまい、やや拍子抜けしてしまう。
また、ヴァンパイアと狼男の協定と対立、人を襲うヴァンパイアと共存を目指すヴァンパイアの対立となると、「アンダーワールド」と同じ世界でますます新味がなくなり、同作では狼男役だったマイケル・シーンがヴァンパイア役という安易なキャスティングもどうかと思う。
ヴァンパイアや狼男といった話は嫌いではないので、退屈することはないが、面白みに欠ける展開となった。ただ、4部作らしいので、起承転結の承という繋ぎのパートに過ぎないと思えば、因縁の敵ヴィクトリアやダコタ・ファニングの出番が増えそうな第3作に期待したい。


nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(26) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 6

TAGU☆KOTO

NYでも大人気で、バーガーキングのオマケにもなってます!
by TAGU☆KOTO (2009-12-13 08:09) 

hash

TAGU☆KOTOさん、こんばんは。
アメリカでは女性の間で、大フィーバーとなっているようですね。
by hash (2009-12-13 23:27) 

non_0101

こんにちは。
そう言えば、今回はダコタ・ファニングの出番が少なかったですね。
今後に期待しています。でも、微妙に怖そうなキャラクターですけど(^^ゞ
あと、今回かなり切ない役だったジェイコブが今後どうなるかもきになります。
早く続き公開して欲しいですね☆
by non_0101 (2009-12-21 12:55) 

hash

non_0101さん、こんばんは。
D・ファニングは小柄ながらも迫力ありました。
パート3が気になりますね。
>ジェイコブ
気の毒な役回りでしたが、今後、どう絡んでくるのか楽しみですね。
by hash (2009-12-21 21:44) 

オカピー

現状では、ヴァンパイアや狼男の特徴が生かし切れていず、「ロミオとジュリエット」若しくは「ウエスト・サイド物語」のチンピラ対決と大して変わない一方で、その割に仕掛けが大きい為に小回りが利かず、少々退屈しました。

エンディングのクレジットまで冗長(笑)で、9分もありました。
「インデペンデンス・デイ」ほどではないですが、長い。
by オカピー (2010-07-30 01:42) 

hash

オカピーさん、こんばんは。
本国アメリカでは女子中高生限定の人気作のようですから、日本で言うところの少女漫画みたいなものだと思われ、大の大人が観るものではないのかもしれませんね。^^
>エンディングのクレジット
最近は本当に長いですね。
by hash (2010-07-31 00:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 26