SSブログ

フェイク シティ ある男のルール [タイトル:ハ行]

Street Kings (2008年)
監督:デヴィッド・エアー
出演:キアヌ・リーブス、フォレスト・ウィテカー、ヒュー・ローリー、クリス・エヴァンス
streetkings.jpgstreetkings_1.jpg
躊躇せず犯罪者を射殺する刑事が、元相棒が殺害された事件の真相を追うアクション映画。
「LAコンフィデンシャル」の原作者ジェームズ・エルロイが脚本だけに、ロドニー・キング事件以降も悪名が続くロス市警の腐敗振りが描写され、ラストの決着の付け方も似たような雰囲気がある。
しかし、観ていて思い出されるのは、D・エアー監督が脚本を書いた「トレーニング・デイ」で、本作はある意味でその続編ではないかともとれる。
同作で、デンゼル・ワシントンが演じた刑事アロンゾが死んでいなかったら、10年後には、本作でF・ウィテカーが演じる警部のようになっていたと思われ、また同様にイーサン・ホークが演じた新米刑事ジェイクがアロンゾの元で働き続けていたら、本作のK・リーブス演じるラドローのようになっていたのではないかと思えてくる。
上に挙げた2作品と比べてしまうと、オリジナリティに欠ける面があるので、映画自体の評価は下がるが、「毒を以て毒を制す」というスタイルは、善悪の区別が曖昧になった現代を反映しているようで興味深いものがある。
おそらく、一昔前なら違うラストになっていたのではないかと思う。
nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(17) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 10

duke

トレーニングデイを先にみた方が良さそうですね。(まだ見てない。。^^;)
警察の腐敗は一番いやなことですね。
by duke (2009-02-22 15:13) 

hash

dukeさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
「トレーニング・デイ」を観ておくと、本作との類似点がいろいろと発見できます。
権力者の堕落は世界共通の問題でしょうが、決して無くなることはないでしょうね。
by hash (2009-02-23 00:44) 

hash

xml_xslさん、こんばんは。
nice!ありがとうございました。

地蔵さん、こんばんは。
nice!ありがとうございました。
by hash (2009-02-23 00:45) 

hash

shinさん、こんばんは。
nice!ありがとうございました。

takemoviesさん、こんばんは。
nice!ありがとうございました。
by hash (2009-02-24 00:04) 

non_0101

こんばんは。
最初、主人公の傍若無人ぶりに、時代が一昔前なのかと錯覚しました~
でも、やっぱりキアヌは正義の人でした(^^ゞ
“善悪の区別が曖昧になった現代”というのは納得です。
主人公の今後がどうなっていくのか、ちょっと知りたかったです☆
by non_0101 (2009-02-24 00:08) 

hash

non_0101さん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
>時代が一昔前なのか
そうですね。「リーサル・ウエポン」のM・ギブソンのキャラクターとも被っているなと思いました。
主人公の今後は気になりますね。
by hash (2009-02-24 00:26) 

Labyrinth

(^_^)ノ こん!
これは巷の噂で、血みどろになる とか・・・ それではご遠慮しとこうか・・ なんて思っていたのですが、見てみれば、案外平気!(笑)
キアヌの男っぽさで、最後まで観られた感じです。
しかし あのラストはっ (・_・;)
by Labyrinth (2009-02-25 17:53) 

hash

Labyrinthさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
一昔前なら、逮捕という結末だったかと思います。
時代に合わせて、映画も変わるものですね。
by hash (2009-02-26 00:19) 

てくてく

ちょっと個性が無いように思ってしまいました。
アロンゾの10年後・・・には納得^^
私も観ていて「トレーニング デイ」が浮かんできましたよ~。
by てくてく (2009-07-15 01:39) 

hash

てくてくさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
何か物足りないところがありました。
それを補う為には、「トレーニング・デイ」と合わせて、観るべきですね。
by hash (2009-07-19 00:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 17