SSブログ

007/慰めの報酬 [タイトル:英数字]

Quantum of Solace (2008年)
監督:マーク・フォスター
出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック
quantumofsolace.jpgquantumofsolace.jpg
通算22作目となる007シリーズの最新作で、復讐心を宿しながらも、任務を全うせんとするジェームズ・ボンドの姿を全編アクション満載で描く。
カジノ・ロワイヤル」のときにも書いたが、D・クレイグ版ボンド像には何ら不平不満はなく、「ボーン」シリーズの大ヒットを見て、次代のボンドはこれだと思ったに違いない製作陣の期待にきっちりと答えていると思う。
その証拠に、スタントを自らこなし、怪我を負いながらも撮影されたアクションシーンは迫力満点で、見応え充分である。

しかし、肝心の内容の方がイマイチで、その理由の一つが前作同様、悪役のスケールが小さいことである。
糸目なく大金を使い、不要と思える殺しにも躊躇しない悪役の目的がボリビアの水の利権を得る為というのは、拍子抜けと言わざるを得ない。
仮にも一国の水資源独占となれば、それなりの金にはなるのだろうが、わざわざイギリスの諜報機関が介入することなのだろうかと疑問に思う。
過去作の悪役に見られた世界制覇を企むなどという設定は、時代錯誤でリアリティに欠けるという考えから、このような現実味を帯びた設定にしたのだろうが、リアリティを追求した結果、逆にリアリティを薄めてしまったような気がする。
また、前作にもあったが、Mの私生活を見せる(これも一つのリアル志向の表れかと思う)のは止めてもらいたく、さらに言わせてもらえれば、従来のイメージとは違う新しいボンド像を打ち出すというなら、旧作のイメージを引きずらざるを得ないジュディ・デンチのM役は交代すべきであったと思う。

本作の監督は、「ネバーランド」や「主人公は僕だった」などアクションとは無縁の映画を撮ってきた人だが、心配していた通り、アクションシーンに余計な細工をしていて、無理をしている感じがあった。
近年のアクション映画で主流となりつつある、早割りカットとアップの多用はいいとしても、そこに競馬やオペラといった関係ないシーンを挿入するのは困ったもので、ただでさえ全体像がつかめず何がどうなっているのかわかりにくい手法なのに、連続性を中断させてしまい、なおさらわかりにくくなっていた上に、肝心の迫力や臨場感も消してしまっていた。
何を意図してやったことなのか不思議でならず、アクションとドラマを融合した見事な出来栄えという一部の評価には、あまり納得できない。

結局、Mr.ホワイトは逃げおおせたまま(しかも呑気にオペラ鑑賞)なので、次回作にも登場すると思われ、前作に続き、本作も次回作への布石に過ぎない気がして、1本の作品としては不満が残る。
nice!(9)  コメント(19)  トラックバック(14) 
共通テーマ:映画

nice! 9

コメント 19

Labyrinth

(^_^)ノ こんばんは。
いやいや 鋭い切り口! 相変わらずで、お見事でございます。

>アクションシーンに余計な細工をしていて、無理をしている感じ

う~む そんな感じがしましたね。勿体ないと言いますか・・・。
迫力は充分味わったのですが、なんだかとても残念な感じが致しました。
by Labyrinth (2009-02-02 00:17) 

ヂュヌヴィエーヴ・F・ビヂョンド

こんばんは。
内容は置いといて、ダニエル・クレイグはカッコよかったです。
どちらかと言うと悪役顔だと思うので、今後はジェームズ・ボンドに囚われない悪役を含めた色んな役を見てみたいです。
by ヂュヌヴィエーヴ・F・ビヂョンド (2009-02-02 19:44) 

duke

冷戦時代の方がやりやすかったですね^^;007がネタにとことん困る時代になってほしいものです。話ずれました。。
by duke (2009-02-02 19:57) 

丹下段平

記事の内容、仰る通りです。現代の設定ではリアリティが出せなくなってきたためにD・クレイグを主役にして転換を図ったのでしょうけど、やっぱりそれでも難しいように思えます。

次回作もまた『慰めの報酬』の直後から、ってことになるのでしょうか?
by 丹下段平 (2009-02-02 21:06) 

あん

>アクションシーンに余計な細工をしていて、無理をしている感じ
あ〜、そういう感じはありましたね。これだけ続編になっているのなら、監督も続投で良かった気もしました...。

新007としての任務を見事こなしているダニエルボンドの素材を得て、次回作は監督や脚本家がどう料理してくれるのか、期待して待ちたいです。あ、やっぱり期待してる(笑)ん〜、007ですもの。
by あん (2009-02-02 22:35) 

hash

xml_xslさん、こんばんは。
nice! ありがとうございました。
by hash (2009-02-02 23:19) 

hash

Labyrinthさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
アクション満載で迫力は充分に伝わってくるのですが、全体的に強引な感じがして、今ひとつ乗れませんでした。
by hash (2009-02-02 23:26) 

hash

ヂュヌヴィエーヴ・F・ビヂョンドさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
D・クレイグはいいですね。
「ディファイアンス」を楽しみにしています。
by hash (2009-02-02 23:28) 

hash

dukeさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
>007がネタにとことん困る時代
そういう意味では、まだまだ平和とはほど遠い世の中ですから、ネタ不足ということはないんですよね。
by hash (2009-02-02 23:32) 

hash

丹下段平さん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
D・クレイグ版ボンドとして、ハードボイルドなイメージは確立しましたが、内容の方が追いついていないような気がします。
次回作に期待したいです。
by hash (2009-02-03 00:29) 

hash

あんさん、こんばんは。
TB&コメントありがとうございます。
なんだかんだと言ってはみたものの、私も結局のところは、期待しています。
前作は初任務、今回は007としての自覚、と来て、次回作は何をテーマにするのか楽しみです。
by hash (2009-02-03 00:33) 

てくてく

こんにちは~。
なんかつくづく惜しい感じですよね^^;
確かに悪役は小物っぽさが滲み出ていました(汗)
ちょっと嫌味な感じとかは良かったと思うのですが。
とにかくダニエル・ボンドには期待しているので、
次回作も観ますよ~b(^^)
by てくてく (2009-02-03 13:18) 

hash

てくてくさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
どうしても「ボーン」シリーズとダブってしまうのが残念です。
とは言え、これで一人前の007となったわけですから、次回に大いに期待したいと思います。

by hash (2009-02-03 23:44) 

たまさん

hashさん、こんにちは。
>連続性を中断させてしまい・・・

ごもっともです。わかり辛い作品になっていましたね。
手放しに絶賛できる映画では無かったです。

次回への途中経過ぐらいの作品に留まった印象ですが、
だからこそ、早く次回作が観たい気にもなります。
by たまさん (2009-02-07 14:31) 

hash

たまさん様、こんばんは。
なんだかんだと不平を言いつつも、結構、楽しんでいるのですが、期待が大きい分、凝った演出はせず、普通に撮って欲しかったです。
>途中経過ぐらいの作品
「ボーン」シリーズのように、まとめて1つの作品にしたいのでしょうね。
by hash (2009-02-07 19:43) 

ジジョ

こんにちは〜☆
そうそう!Mの私生活公開!みたいな部分は
なんなんでしょうね、、、?(^-^;
でも、私は次回に期待!してます!!
by ジジョ (2009-02-09 13:01) 

hash

ジジョさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
諜報機関の人間も普通の生活があるということかと思いますが、特に必要なシーンとは思えませんでした。
文句ばかり書いていますが、私も次回作に期待しています。(^^)
by hash (2009-02-09 23:45) 

Yakoha

こんにちは。
あら・・・そうなんですねー。この作品。
予告編を観て面白そーって思ってたんですが・・・。
でも観たいな。だって、007ですもの。(笑;)
by Yakoha (2009-02-10 22:25) 

hash

Yakohaさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
細かい事を気にしなければ、迫力満点のアクションで楽しめるので、機会があれば、ぜひご覧ください。
by hash (2009-02-11 20:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 14