SSブログ

ウォンテッド [タイトル:ア行]

Wanted (2008年)
監督:ティムール・ベクマンベトフ
出演:ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、アンジェリーナ・ジョリー
wanted_2yoko.jpg
冴えないサラリーマンが凄腕の暗殺者の血筋を引いていると知り、その能力を覚醒していく物語。
カーブ球を投げるかのごとく、曲がる弾丸を撃つ、思いのままに車を回転させるなど、劇画(グラフィック・ノベル)の世界観が見事に映像化され、童心が蘇る。主人公たちが暴れる度に、かなりの二次的被害が出ていると思われるが、何事もなかったかのように話が進んでいくウルトラマン的展開も劇画の世界だからこそ許される。
残念ながら、見せ場のほとんどが予告編で紹介されてしまっているので、改めて驚かされるような映像は少ない中、終盤の銃撃戦において、倒した敵の銃を次々と奪っては持ち替えて、敵をなぎ倒していく様は壮観で、「マトリックス」以来の名場面となった。
ストーリーの方も単に亡き父の仇をとる話かと思いきや、「スター・ウォーズ」ばりの予想外の展開が待っていて驚かせてくれつつも、きっちりと話を完結させている点は、最初から続編ありきの形で作られるアメコミ・ムービーが多い中、好感が持てる。
そして、俳優陣に目を向けると、変身していく主人公を演じたJ・マカヴォイの演技も見ものだが、M・フリーマンとA・ジョリーの存在感が際立ち、この二人がいてこその映画であると思う。
nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(24) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 8

hash

DSilberlingさん、こんばんは。
nice!ありがとうございます。

by hash (2008-09-29 00:12) 

hash

xml_xslさん、こんばんは。
nice!ありがとうございました。
by hash (2008-09-30 23:41) 

てくてく

突っ込みどころも多かったと思いますが、
斬新な映像とスピード感でグイグイ引っ張り、
突っ込みを入れる暇を与えず、魅せる力がありましたね~。

by てくてく (2008-10-07 08:35) 

hash

てくてくさん、こんばんは。
仰る通りですね。
映像のおかげで、ストーリーがどうでもよくなってしまう感じでした。
nice!&コメントありがとうございました。
by hash (2008-10-08 00:28) 

Labyrinth

(^_^)ノ こんばんは。
諸々突っ込みたいところではありますが(爆)
確かに目を瞠るような映像は大いに楽しめましたね!
癒しのバスタイムは笑っちゃいましたけれどね~
またこれかい ┐( ´0`)┌ なんて (笑)
TB宜しくお願い致します。
by Labyrinth (2008-10-09 01:20) 

hash

Labyrinthさん、こんばんは。
漫画の世界の話ですから、突っ込みところは満載でしたね。
端からリアリティを無視した映像を楽しむ映画だと思います。
たまにはこういうのもアリかと思います。
nice!&コメントありがとうございました。
by hash (2008-10-10 00:25) 

オカピー

珍しく意見が割れましたかねぇ。(笑)
(こちらも)視覚的には満足度が高いですが、お話が・・・。

銃弾を曲げようが癒しの風呂があろうが全く構わないというか、面白くて良いわけです(風呂はサスペンス的にはマイナス)が、全ての映画に真に必要な唯一のリアリティである【人間の行動】が全くおかしく、余り買えなかったんですよ。具体的には、暗殺集団のボスの行動ですけど。
主人公が一体いつ「ターゲット」になったかによっても意味合いが相当変わるのですが、僕の理解ではその辺の説明はなかったような。
幕切れはもっと頭をかしげました、殺(や)られ方ではなく、その前提に。

考え過ぎですかね。(笑)
by オカピー (2009-10-03 09:41) 

hash

オカピーさん、こんばんは。
コメント&TBありがとうございます。
予告編を観たときから、映像だけを楽しむ映画と割り切っていたので、ストーリーは全く気にも留めていませんでした。^^
ただ、今回TVで観たら、その楽しみは半減したので、設定の適当さは多少、気になりました。^^;
by hash (2009-10-04 00:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 24