SSブログ

アポカリプト [タイトル:ア行]

Apocalypto (2006年)
監督:メル・ギブソン
出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・エルナンデス、ジョナサン・ブリューワー
apocalypto.jpgapocalypto.jpg
マヤ文明後期、ある部族の青年が経験したサバイバル劇を全編マヤ語で映画化
古代狩猟民族、他部族の襲撃と拉致、巨大な建造物が立ち並ぶ社会、そして伝説の男とくれば、今春公開された「紀元前1万年」のリアル・バージョンといった感じで、あの映画の見所は本当にマンモスだけだったのだと改めて実感する。
本作は、冒頭に少々笑えるシーンがあるものの、それ以降はとにかく痛々しいシーンが続き、生贄の儀式や首のない死体の山など、目を覆いたくなるシーンも少なくない。
人類の世界共通の特技は、人を殺すことだと言う人がいて、それは、人類が5千年もの長きに渡って、殺し合いを続けているからだそうだ。確かに、遥か昔のことを描いているにも関わらず、映画の中で見られる残虐行為は現代でも行なわれている。監督のM・ギブソンは、文明が発展し、生活が豊かになっても、人間の本質は変わっていないということが言いたかったのではないかと思う。
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(8) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 3

てくてく

おはようございます^^
残酷な描写は苦手なのですが、
この作品は一気に鑑賞しました。
メル・ギブソンの創り上げた世界観は、手抜きなしと言う感じでした。
全編マヤ語っていうこだわりもスゴイ。
by てくてく (2008-08-30 07:53) 

hash

てくてくさん、こんばんは。
残酷描写も含め、ジャガーも本物使用と、全て手抜きなしでしたね。
M・ギブソンのこだわりが目に見えるようでした。
nice!&コメントありがとうございました。
by hash (2008-08-31 00:30) 

hash

Dsilberlingさん、こんばんは。
nice! ありがとうございました。
by hash (2008-08-31 00:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。