So-net無料ブログ作成

スピード・レーサー [タイトル:サ行]

Speed Racer (2008)
監督:アンディ&ラリー・ウォシャウスキー
出演:エミール・ハーシュ、クリスティーナ・リッチ、ジョン・グッドマン、スーザン・サランドン
speedracer_1.jpgspeedracer_2.jpg
60年代後半にアメリカでも放映された日本製アニメを実写(CG)化した映画
オリジナルとなる「マッハGoGoGo」は名前を聞いたことがあるくらいで見たことはないので、特に思い入れはないし、売りの一つになっているCG合成についても、既に他の映画で披露されている技術の延長に過ぎないので、特に感嘆するほどでもない。
という訳で、後はストーリーを楽しめるかどうかということになるのだが、華やかなレースの世界の裏でスポンサー企業の暗躍があり、それに立ち向かう主人公がいて、それを支えるファミリーがいて、そこに謎の覆面男や裏切者が現われ、幾多の危機を乗り越えて、最後に勝利するという昔ながらのマンガチックなストーリーは純粋に楽しめる。
ただ、2時間15分という上映時間はさすがに長すぎで、終始同じようなカラフルなシーンが続くので、途中で早送りしたくなり、この点がアメリカでの興行が振るわなかった要因の一つであると思う。
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(8) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 6

てくてく

観に行く前のハードルが、
妙に低く設定されていたので(笑)
思った以上に面白く観る事が出来ました~^ー^
でもちょっと長いな、とは正直感じたかも。
by てくてく (2008-07-13 00:33) 

hash

てくてくさん、こんにちは。
監督自身がアニメのファンだったのが災いして、あれもこれもつめこみすぎてしまったという感じですね。
それでも、アニメの世界を再現したかのような、映像とストーリーは文句ないと思います。
nice!&コメントありがとうございます。
by hash (2008-07-13 16:28) 

aneurysm

私はおっさんなんで、
マッハGoGoをアニメ化と聞いただけで
”やりおるわー”と思いましたが、
観終わった後”やりすぎやー”と疲れました。


by aneurysm (2008-07-20 09:16) 

hash

aneurysmさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
あのカラフルな色彩はユニークですが疲れますね。

by hash (2008-07-21 21:38) 

オカピー

TB有難うございました。

「マッハGoGoGo」をリアルタイムで見た世代としては色々と嬉しくなる部分(主題歌の利用、出演者がアニメのキャラクターに似ている、等)があって評価が甘くなったような気がしますが、意外ときちんと展開させているのも確か。

>2時間15分という上映時間
は確かに長いです。
シークェンスを整理して2時間以内に収められればぐっと面白くなったでしょうね。
by オカピー (2009-08-03 10:54) 

hash

オカピーさん、こんばんは。
コメント&TBありがとうございます。
意外に正攻法な作りで感心しました。^^
それでも、2時間以内に収めるべきでしたね。
by hash (2009-08-04 00:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8