So-net無料ブログ作成

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 [タイトル:ア行]

Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull (2008年)
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:ハリソン・フォード、ケイト・ブランシェット、シャイア・ラブーフ
indianajoans4_a.jpgindianajones4_2.jpg
20世紀を代表する映画ヒーロー、インディ・ジョーンズの冒険を描くシリーズの19年振りの新作
序盤の原爆実験を茶化したようなシーンは必要とは思えないし、クライマックスが1作目と似てるなどマイナス要素はあるものの、全体的に見れば、期待を裏切らない面白い作品だった。
年齢を感じさせないH・フォード、1作目以来の登場でシリーズのファンを喜ばせるK・アレン、きっちりと自分の役割を全うしているS・ラブーフ、そして憎らしい悪役をクールに演じたC・ブランシェットら俳優陣の熱演が抜群のコンビネーションを生み出し、この映画を作る喜びが画面を通じて伝わってくるような気がする。
このシリーズに宇宙人的要素は絡めて欲しくなかったというのが本音だが、シリーズの設定やお約束を踏襲したストーリーは楽しめ、今一度、シリーズ全部を見直したいと思わせる。
そして何よりも、インディの活躍をまたスクリーンで観れたということがうれしい。
nice!(8)  コメント(17)  トラックバック(17) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 17

てくてく

お約束的な展開が楽しくもあるんですよね^^
私もスクリーンで観られて満足です!
続編あったりするんでしょうかね~。
by てくてく (2008-06-29 01:57) 

moriyuh

おはようございます。
TBありがとうございました。

>このシリーズに宇宙人的要素は絡めて欲しくなかったというのが本音だが、シリーズの設定やお約束を踏襲したストーリーは楽しめ、今一度、シリーズ全部を見直したいと思わせる。

確かにそうです。会社休んで一日ゆっくり観たいなぁ…と感じています。

by moriyuh (2008-06-29 09:01) 

coco030705

こんにちは。
やはりこうして万人が楽しめる作品を創ることができるのが、
スピルバーグとルーカスの、天才たるゆえんですね。
また2人で、新しい面白い作品を創って欲しいものです。
by coco030705 (2008-06-29 10:20) 

hash

てくてくさん、こんばんは。
続編はS・ラブーフが主役になるという噂もありますが、まだまだH・フォードに頑張って欲しいですね。
nice&コメントありがとうございました。
by hash (2008-06-29 23:32) 

hash

moriyuhさん、こんばんは。
コメント&TBありがとうございます。
時代順にパート2、1、3とDVDで観てから、映画館に行ってパート4を再度観たいですね。
by hash (2008-06-29 23:36) 

hash

coco030705さん、こんばんは。
インディ5は作られるのでしょうか。
G・ルーカスには、スターウォーズ/クローン戦争のアニメよりも、エピソード7~9を作って欲しいものです。
nice&コメントありがとうございました。
by hash (2008-06-29 23:39) 

Labyrinth

hash さん (^_^)ノ こんばんは。
いつもながら簡潔で鋭い review 大nice!です~ d(≧0≦)
ハリソン・フォード まだいける という気がするのですが
頑張ってくれそうですかね?
はまり役ですものね~ やはり、しっくりきましたっ(^_-)b
TBさせて頂きますね~

by Labyrinth (2008-06-30 01:21) 

hash

Labyrinthさん、こんばんは。
大niceありがとうございます。
H・フォードはあの服を着ると若返るようなので、数年以内に作られるようなら、パート5もいけると思います。
冒険ものは数多くありますが、インディを超える主人公はいないですね。
by hash (2008-07-01 00:26) 

hash

gorosan5670さん、こんばんは。
nice!ありがとうございます。
by hash (2008-07-08 21:30) 

Yakoha

こんにちは。
先月末に池袋で観る予定だったのですが、なんと駅前で道に迷って観れませんでした・・・残念。(泣;)

by Yakoha (2008-07-14 23:07) 

hash

Yakohaさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
まだしばらくは上映されると思うので、次の機会にチャレンジしてみてください。

by hash (2008-07-15 00:12) 

虹子

hashさん、はじめまして。
ご訪問ありがとうございます^^
そうですね、とうとうネタが宇宙までいったかと、
次はどうするのかなぁ、なんていらぬ心配までしてしまいましたが^^;
ともかく、インディはまだまだ素敵でした^^
老いたら老いた魅力がありますよね!
by 虹子 (2008-07-22 08:59) 

hash

虹子さん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
確かに宇宙ネタの次は何だろうと次があるかどうかもわからないのに心配になってしまいますね。
いずれにせよ、もう1作くらい観たくなりました。
by hash (2008-07-22 21:16) 

duke

随分と遡ってすみません。私も楽しみましたが、見事に被爆するシーンと宇宙人オチは、う~む でした。面白かったけど、天下の王道として。。う~む。
by duke (2008-07-23 23:12) 

hash

dukeさん、こんばんは。
nice&コメントありがとうございます。
確かに「う~む」という感じでしたね。
宇宙人ネタはジョージ・ルーカスの趣味のようで、スピルバーグは反対だったそうです。
スピルバーグは宇宙人映画をたくさん撮ってますから、インディにまで取り入れたくなかったのだろうと思います。

by hash (2008-07-24 00:31) 

オカピー

TB有難うございました。

あの原爆騒動は、原爆に対するアメリカ政府の安易な考え(鉛に囲まれていれば被爆しない、等)を皮肉ったものらしいですね。
いずれにしても、最初から最後まで現実のパロディーとして作られていて、冒険活劇という観点とは些かことなりますが、楽しめました。

僕も冒険活劇に宇宙人(異次元人?)を絡めたのは余り感心しませんけど、やはりルーカスのアイデアか。スピちゃんのセンスではないような気がしましたよ。^^;
by オカピー (2009-08-10 22:38) 

hash

オカピーさん、こんばんは。
コメント&TBありがとうございます。
>ルーカスのアイデア
そのようですね。製作が遅れたのもそのせいらしいです。
「スター・ウォーズ」だけで満足して欲しいものです。
by hash (2009-08-11 00:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 17