So-net無料ブログ作成

ミスト [タイトル:マ行]

The Mist (2007年)
監督:フランク・ダラボン
出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン
mist_2.jpgmist.jpg
突如、霧につつまれた街で何が起きているのかわからぬまま、スーパーに立てこもった人々の恐怖を描くスティーブン・キングの同名小説を映画化。
観る前は超常現象についての話かと思っていたが、巨大な触手が出てきたのでモンスター系のよくある話なのかと思ったら、メインテーマは別にあり、恐怖からパニックに陥った人々の群集心理を描いた奥の深い映画で、F・ダラボンらしさを感じる。
怪物を見たと言う人の話を全く信じず、それどころか、からかうのは止めろと非難した挙句、外へ出たまま戻ることがなかった弁護士。戦おうともせず、隠れて自殺をする軍人。自分は神の使いだと名乗り、聖書にある“審判の日”が来たと言って、人々の恐怖を煽る女性。そして、恐怖のあまり彼女に扇動されて人殺しまでする人々。
人間は恐怖心から愚かな行動に走る弱い生き物であるというメッセージがひしひしと伝わってくる。
そして、それまで正しい行動を取っていたと思われた主人公が最後に最も愚かな行為をしてしまい、軍隊が登場し、霧が晴れてくる中、絶叫するラストシーンが強烈に印象付けられる。
軍の実験=文明社会、巨大生物=自然災害と捉えれば、黙示録の終末世界を暗喩しているようにも思え、救いのないラストからは「この世に神などいない」というアンチ宗教的な映画のようにも思える。
いずれにせよ、ハリウッド映画とは思えないエンディングには驚かされ、ここ数年、世界各地で戦争(紛争)が絶えることなく、自然災害による死傷者が増える一方で、世界経済も落ち込み、どう考えても悪い方向へ進んでいる現代社会の流れを反映しているように思う。
nice!(4)  コメント(9)  トラックバック(9) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 9

ジジョ

こんにちは☆
「うそ〜ん!?」って感じの展開でしたよね。
月並みですが、人間ってちっぽけだな〜と。。
TBさせていただきますね♪
by ジジョ (2008-05-24 20:33) 

t

監督の言いたいこと全部伝わってくるような映画。世界規模の地球温暖化が進む中人類のこれからの生きる道はこうなんだとか、究極の選択が人の人生の中には幾度とあって残酷な結果が待っていても生きていくこと、生かされていることを自覚していかなければいけないとか・・・・

この映画の言いたいこと全部伝わりました・・・わたしには。
by t (2008-05-24 21:46) 

てくてく

こんばんは^^。
子供を愛する気持ちは一緒なのに・・・。
主人公と、最初に子供が心配で店を出た女性。
2人の余りに違いすぎる結果に、言葉も出ませんでした。
TBをお願いします~。


by てくてく (2008-05-24 23:25) 

hash

ジジョさん、こんばんは。
絶望的なラストには驚きました。
本当に人間はちっぽけな存在なのですね。
nice!ありがとうございます。

by hash (2008-05-25 23:42) 

hash

tさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
深い映画でしたね。
モンスターが出てくる映画で、これほどいろいろ考えさせられるとは思ってもみませんでした。
by hash (2008-05-25 23:44) 

hash

てくてくさん、こんばんは。
>最初に子供が心配で店を出た女性
恥ずかしながら、ラストで軍のトラックにこの女性がいたことに気づいていませんでした。
もう一度、観たいような観たくないような、そんな複雑な心境です。
nice!ありがとうございました。
by hash (2008-05-25 23:54) 

hash

Yakohaさん、nice!ありがとうございます。
by hash (2008-05-25 23:59) 

non_0101

こんばんは。
こんなに怖いとは想像していなかったので、あのラストは本当にショックでした。
あと、あの狂信的な女性の存在感は凄かったです~
虫よりも絶対に怖かったです!
by non_0101 (2008-05-27 00:22) 

hash

non_0101さん、こんばんは。
私も予想外の展開に驚きました。
マーシャ・ゲイ・ハーデンはすごい存在感でしたね。
特に後半は迫力満点でした。
nice!&コメントありがとうございました。
by hash (2008-05-27 00:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 9